神楽坂女子倶楽部 コラム 『リトリート』

★日焼けもしない! 賢い大人女性のための、『海』でリトリート!

★日焼けもしない! 賢い大人女性のための、『海』でリトリート!

「ワタシに還る『リトリート』」というテーマでお届けさせていただいている全4回コラム。

▼第1回:↓

http://www.jolve.jp/hpgen/HPB/entries/38.html

▼第2回:↓

http://www.jolve.jp/hpgen/HPB/entries/41.html

▼第3回:↓

http://www.jolve.jp/hpgen/HPB/entries/43.html

これまで、温泉、山でのリトリートをご紹介させていただきましたが、最終回の今回は、「海」。

私達が胎児として母親の胎内にいるときに浮かんでいる「羊水」は、「海水」と成分構成が非常に似ているといわれています。

ともに弱アルカリ性で、塩濃度が似ているのだとか。

アトピー性皮膚炎で「海に入ると肌の調子がいい」という方がおられるのも、もしかしたらそんな理由があるのかもしれません。

そんな、生まれる前の、まさに「ワタシ」に還る、海。

人間関係や社会にもまれることのない、胎児の時代に戻って自分を見つめるには最適な場所かもしれません。

一方、美肌の大敵・紫外線にさらされる場でもあるため、上手に過ごしたいものです。

そんな貴女のために、「大人女性の賢い海での過ごし方」をご提案させていただきましょう。

■日陰にいても癒される

海水は母親の胎内の羊水のと成分」が非常に似ており「守られている安心感」を与えてくれるのですが、実はそれだけではありません。

海水がつくりだす「波の音」も、実は癒しに非常に大きな役割を果たしています。

自然界の音には不規則なリズムが含まれており、それが「1/fのゆらぎ」と呼ばれ、このゆらぎが脳をリラックスさせてくれます。

この「1/fのゆらぎ」はもちろん、波の音にも含まれています。

そしてこのゆらぎをもった波の音は、実は母親の胎内の音に似ているのだそうです。

波がひくときの「ザー」っという音。その音が胎内の音に似ているのだとか。

どこまでも広がる広大な海の景色は眺めているだけでも癒されますが、広大な中にもなにかに守られているような安心感を覚えるのは、この波の音のためかもしれません。

海に入らなくても、木陰から、建物の中から、海を眺めて、波の音に耳を傾けるだけでも、ずいぶんとリラックスすることができます。

「海に行く」からといって、必ずしも太陽の下に飛び出していかなければならないわけではありません。

美しい景色と波の音を堪能しながら、涼しいクーラーのかかった場所でドリンクをいただく。

そんな過ごし方も、賢い大人女性には似合うのではないでしょうか。

日常のさまざまなしがらみを忘れ、まるで胎内にいたときのように純粋な「ワタシ」に還る時間をつくることができた時、きっと見失いかけていた大切な「なにか」を見つけることができることでしょう。

■砂浜でキレイになる!

「少しぐらいの日焼けなら気にしないわー」

という方は、ぜひ、砂浜を裸足で歩いてみましょう。

「日焼けは絶対いや!」という方は、夜の砂浜のお散歩でもいいですね。

「砂には浄化作用がある」

と聞いたことがあるのではないでしょうか。

鹿児島の指宿では、あたたかい砂の中に埋もれる「砂むし風呂」が有名です。

河川の水の浄化を砂をつかっておこなっている場所もあります。

この浄化の理由は、砂の粒の間を通る時のろ過作用のほか、砂に含まれるバクテリアなどにより生物的処理が行われているため、ともいわれています。

そんな砂の上を、裸足で歩いてみたら。

疲れがたまりやすい足の裏から浄化され、すっきりした気持ちになれるでしょう。

しかも、足の裏にはツボがいっぱい。

砂浜の心地よい刺激が足の裏をマッサージしてくれ、リフレクソロジー効果も得られます。

さらに、ふかふかしている砂浜は、歩きにくい。

そのため、同じ距離を歩いても、普段の数倍の筋肉を使うと言われています。

スポーツ選手が砂浜でトレーニングを行うのも、そのためですね。

そんな砂浜を歩けば、のんびりお散歩するだけで筋肉が鍛えられ、また脂肪も燃焼してダイエットにもなります。

美しい景色を見ながら、波の音に癒され、のんびりお散歩しているだけで健康的で美しくなる。

都会のジムで壁を見ながらトレーニングするより、よっぽど健康的だと思いませんか?

もちろん、「日焼けなんて気にしないわー!」という方なら、海遊びがオススメです。

羊水と似た成分をもつ海水の成分を全身から吸収し、波のゆらめきに身を任せれば、すべてのストレスを手放し、自由で軽やかな「ワタシ」に戻ることができます。

そうして笑顔になった貴女はきっと、たとえシミの1つや2つあったところで、そのシミが気にならないほどの輝きを放ち、周りの人々をHAPPYにすることでしょう。

■リトリートで気を付けたいシミのケア

これまで全4回にわたり、温泉、山、海でのリトリートをご紹介させていただきました。

リトリート=日常生活を離れた大自然の中で自分を取り戻す時間。

「大自然がよい」とわかっていても「紫外線が怖い」「シミが怖い」と二の足を踏む方もおられるかもしれませんね。

たしかに紫外線は、美容の大敵です。

たとえば高齢の女性でも、腕や首などはしわくちゃなのに、お背中はつるっつる!という方がおられます。

これは、腕や首は太陽にさらされ細胞が老化したけれど、お背中は太陽にあたったことがないため、まるで20代のように美しい、ということです。

いかに紫外線が肌の老化をすすめるか、とてもよくわかりますね。

しかし今回お伝えした通り、「海」での過ごし方でさえ、実は日焼けを避けて過ごすことができます。

小さなシミを気にしてストレスを溜めこんでいる女性と、多少のシミはあっても上手にストレスケアして輝く笑顔の女性。

どちらが魅力的でしょう?

「愉しい(jolly・英)」+「人生(vie・仏)」という意味を持つスキンケアブランド「jolve organic」としては、後者の女性を応援しています。

とはいえ、できればシミはつくりたくないもの。

そのためにはどのようなケアをすればよいのでしょう?

*1.日焼けをしたら、すぐにケア!

日焼けケアは「72時間以内」が鉄則です。

紫外線を浴びてからシミの素となるメラニンが定着するまでの時間が72時間といわれています。メラニンはそれ自体は肌を守るものなのですが、定着するとシミになるので、シミになる前にケア!が鉄則。

72時間とは「3日以内」ということですが、できればその日の夜にはしっかりケアをしたいですね。

*2.冷やす、保湿、ビタミンC

日焼けした肌は炎症を起こしています。まずは、とにかく冷やしましょう。

そして水分をたっぷり与えて、水分が飛ばないようにしっかりフタをしましょう。

活性酸素やメラニンの生成を抑制し、シミの予防をしてくれるビタミンCは、お肌からも、口から摂り入れたいですね。

ビタミンCは一度に大量に取り入れても排出されるだけなので、少しづつこまめに摂り続けることがオススメです。

私が特にオススメしたいのが、ローションパックです。

化粧水を冷蔵庫で冷やしておいて、コットンやフェイスシートにたっぷり浸してパックしましょう。ビタミンC入りの化粧水だとさらによいですね。

ローションパックは時間が経ってパックが乾いてしまうと逆効果なので、こまめにパックの上から冷やしたローションを追加しましょう。

保冷剤などがあれば、ローションパックの上から当てて、ずっとパックを冷たいまま維持するのもさらにオススメです。

ローションパックをすればお肌に水分を与えることはできますが、お肌に与えられた水分を「飛ばないように」することはできません。

必ず最後にオイルなどでフタをして、保湿するのを忘れないようにしましょう。

*3.おいしいものを食べて早く寝よう!

日焼けしたお肌はぐったり疲れ果てています。

早めにたっぷり栄養を与えて、元気を回復させてあげましょう。

ビタミン豊富な野菜もいいですし、美肌に欠かせないたんぱく質をふくむお肉もいいですね。偏食せずバランスよく栄養をとりましょう。

保存料や化学調味料たっぷりのものは避け、「ナチュラルなもの」を選んで、この日はたっぷり栄養補給しましょう。

そして、日焼けした日は早く寝ることもお忘れなく。

日焼けにより、お肌の元気はもちろんですが、体力も奪われています。

食事の栄養素は、まずは生命を維持することに使われ、次にカラダを動かすことに使われ、それでも栄養が余っていたら、美肌づくりに使われます。

つまり、美肌のためには、まずは体力の回復が重要。

しっかり栄養と睡眠をとって元気になったら、次の日からエネルギーは美肌づくりに向かってくれます。

メラニンが定着するまでの時間は72時間。

それまでにエネルギーが美肌づくりに向かえるよう、一刻も早く元気になることが大切です。

こうして元気になれば、シミの素となるストレスも解消!

リトリートでストレスから解放され、シミケアを通じてもストレスから解放されたら、日焼けを気にして日常で悶々とストレスを溜めこんで過ごす生活よりもずっと美しく楽しい、輝く貴女に還ることができることでしょう。

ステキな女性であり続けるために、できればリトリートを「特別」なものではなく、「こまめにちょくちょくでかける」ものにしたいですね。

今年はそんな生活を目指して、ますますステキに輝く女性になりませんか?

女性の「愉しい人生」を応援するスキンケアブランド・【jolve organic】では、今年も女性のためのリトリート企画を開催いたします。

日帰り・宿泊旅行などさまざまな企画がありますので、ご興味のある方は無料メルマガにご登録くださいね。

全4回のリトリートコラム。 いかがでしたでしょうか?

みなさまが上手にストレスケアをして、ご自分らしい、楽しい人生を満喫できることを心より応援いたしております。

ご高覧いただき、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。

jolve企画のリトリートツアーなどの情報は随時メルマガでご案内しております。

ご希望の方はこちらの無料メルマガにご登録ください。

http://www.jolve.jp/SHOP/mailmag.html

ページトップへ